隠れ霊能力者のつぶやき

  • 2014.01.24 Friday
  • 09:00
「あなたの守護が、心配してるよ」
「あなたの意識と魂の要求が一致してないみたいね」
「前世からの因縁が、まだ解決できてないのかもね」

そんなことがわかる、霊能力者。

霊能力って、何のためにあるのかな?
もし、人にとって必要な能力なら、神様は、最初からみんなに持たせてくれると思うのだけど。
霊能力がある人と、ない人の役割の違いって、何かしら?
たとえば、もし、私が、実は守護霊で、誰かの肉体を通して、みんなに伝えたいことがあるとしたら、霊能力のある人を選んで、こんな感じで、ブログを書かせるのかも。

でも、もしかしたら、ブログを書いている本人は、自分に霊能力がある、なんて知らずに、頭の中に思い浮かんだ言葉や思いを、ブログに書いているつもりの人もいるかも。

あ、もしかしたら、私も、自分では気づかずに、守護の声を代弁してたりしてー(笑)

霊能力、といっても、いろんな能力の種類があるから、もしかしたら、誰もが持つ能力なのかもしれませんね。

彩くらぶのメンバーの中には、隠れ霊能力者がいて、自分に霊能力があることを、前面に出していないようです。

「普通の会話の中で、相手の守護の声や、魂の声を代弁してあげるだけで十分だから」

だって。

「守護がこう言ってるよ」
て言うこともあるけど、それは、守護から強く頼まれた時だけだそう。

「私は霊能力者を盲信して依存する人を増やしたくない」
というポリシーを持っているようです。

「いろんな人との交流から、多くの気づきを得て、自分で判断しながら、自分の彩りを作っていく」

それが、コンセプトだから。

たまに、神社に行くと、神様の声を代弁したりしてますけど、それだけは、大事なお役目らしいです。

みなさんの中にも、隠れ霊能力者がいるかもしれませんね。

この、ブログにたどり着いたことが、その証拠です(笑)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

星の彩

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM